仮面ライダージオウ ブレイド編~EP29・30 マスクの黄ばみとオンドゥル語〜

こんにちは!みいゆです。

仮面ライダージオウのブレイド編 EP29・30は、話もかなり進展し濃い内容のものでした!

「まだ見てないよー!」「どんな内容だったっけ?」という方は前回の記事を見てくださいね。

そして、決してディスっているわけではありませんが(笑)、ブレイド編で、ブレイドファンに突っ込まれてて個人的に面白かったところについて書きたいと思います。

Sponsored Link

ブレイドのマスクの黄ばみについて


スーツの経年使用のせいか、ブレイドのマスクが黄ばんでいます。

これに関してはTwitterでも様々な意見が出ています。

https://twitter.com/yno_Dcd10/status/1114957680940961792

元々は銀色でしたが、明らかに金色になっていますね!

さらにこんなミスまで指摘されています↓(笑)

https://twitter.com/Tororo1293/status/1113943180603342848

オンドゥル語が健在!(※)

※オンドゥル語について:
オンドゥル語とは特撮番組『仮面ライダー剣』での俳優陣の滑舌の悪さから生まれた空耳、あるいはそれらを元にした架空の言語である。
名称は第一話にて主人公・剣崎一真(ブレイド)が「本当に裏切ったんですか!」と叫ぶシーンのはずが、俳優の滑舌が悪かったため「オンドゥルルラギッタンディスカー!」と聞こえたことに由来する。

ピクシブ百科事典より引用
https://twitter.com/dragon21fighter/status/1116314958441041921

剣崎君(通称:ケンジャキ)の活舌の悪さは、ブレイド本編放送時からネタされるほどでした。

今回のジオウ放送は14年の月日が経っているにもかかわらず、滑舌が悪いまま(笑)

ネット上には『オンドゥル語翻訳』なるサイトまであります。

ちなみにEP29の剣崎君のセリフの原文
運命は避けられないのか」を翻訳機にかけると↓

「ルンベイヴァ  ザァケラリナイドカ!」

…あっ、確かにそんな感じに聞こえたわ (笑)

おわりに

いかがでしたか?
本編のストーリーももちろん面白かったのですが、このことを踏まえてもう一度見るのも面白いですよね。

私は仮面ライダーブレイドをちゃんと全話見ていなかったのですが、Huluでやってるみたいなので見ようと思います。(現在ディケイド視聴中なので終わったら、ね!)

Sponsored Link

U-NEXTなら歴代ライダーの動画が見放題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です